染色基本のき 染料の生地の比率

somenova女将です。

染料と生地(染める物)の比率が変わると色味が変わります。

もし、染料の量を増やしたら、どんな感じになるのか・・・・・

色見本と同じ生地で試してみました!!


使った染料は

コールダイホット スプリンググリン 詳しい情報はこちら


染料1瓶を使う目安として コールダイホットはTシャツ2枚分の250g。

使用する染料の計算式は 布の重さ×0.08  です。

全て10gの布(綿100%)で染めてみました。

まずは規定量(0.8g)で染めると・・・



2倍の染料(1.6g)で染めると・・・



5倍の染料(4g)・・・


20倍の染料(1.6g)・・・




上段 規定量の染料     きれいなスプリンググリン色

下段 規定量20倍の染料  もはやスプリンググリンとは言えない色になりました。

家庭で染める場合は精密秤がなく 大まかになってしまうことも多いと思いますが、

染料の量を明らかに増やすと、スタンダードのお色味と違ってしまうのでお気をつけください。



みやこ染で、お客様に染色の楽しさ・素晴らしさを少しでも感じて 頂ければ、幸いです。 

 染色についてご不明な点は・・・

 ➿0120-385-289 

 メールのお問い合わせはこちら        

0コメント

  • 1000 / 1000