染色基本のき ダンボールを使って染色できます☆

somenova女将です。

お客様から「染め液を入れる容器がないのですが・・・」とご相談を受けることがあります。

確かに染め液の目安は染めたい布の30倍から40倍のぬるま湯またはお湯が必要です。(染料によって倍数が変わります。)

大量の染め液を入れる容器がない場合、ダンボールで染色可能です!(加熱染色除く)

今回のダンボール サイズ 幅 47 × 奥行き 28 × 高さ 18 cm 

その他用意するもの ゴミ袋(90ℓ) 2枚



①ダンボールの外側からゴミ袋を被せます

②次にもう1枚を今度は中側からゴミ袋を外側に向けて被せます


③完成!これで簡易の染色容器の出来上がりです。

        ↓  ↓  ↓  染め液が入るとこんな感じです。 ↓  ↓  ↓


ダンボール以外にも、不要になった衣装ケースなども利用できます。



ぜひ、お試しください。

ダンボールで気軽に染めを楽しめる染料の詳しい情報は・・・・

「コールダイオール」はこちら

「コールダイホット」はこちら



みやこ染で、お客様に染色の楽しさ・素晴らしさを少しでも感じて 頂ければ、幸いです。

 染色についてご不明な点は・・・ ➿0120-385-289 

 メールのお問い合わせはこちら      


0コメント

  • 1000 / 1000