日焼けした帽子を ポリエステルダイで染めなおし☆

somenova女将です。

紫外線が日に日に気になってまいりました。日傘や帽子など日焼け対策をそろそろする頃ですね。

今回は、日焼けしてしまった帽子を「ポリエステルダイ」で染めなおしてみました。


まずは、帽子の表示を確認します。

これは、以前お伝えしたように繊維によって、どの染料を使うかだけではなく、帽子には水洗いがダメの表示があるものもあるからです。水洗いダメ=染料に入った染め液に浸すことができないからです。

この帽子は手洗いできるので染めることができます。

染料はポリエステル100%ですので、ポリエステル100%繊維専用「ポリエステルダイ」で染めます。





ポリエステルダイ(染料)は 250gの布に対して染料20g  濃色促進剤は10リットルのお湯に1包(20g)使います。

また、必要なお湯は 布の40倍必要です。

では、この帽子に必要な染料などはどのくらいでしょう?

まず、重さを計ります。


この帽子の重さが  90g

この帽子に必要な染料は   90g × 染料20g  ÷ 250g  =  7.2 g  (小さじ5gなので1杯半弱)

お湯は  90g  × 40 =   3,600㎖(3.6ℓ)

濃色促進剤は  1 包20g  × 3.6ℓ  ÷ 10ℓ = 7.2g   (小さじ5gなので1杯半弱)


それでは染めてみましょう!

①お湯を沸かしましょう。

 お湯 3.6ℓから 染料を溶かす熱湯500㎖を引いた 3.1ℓ を用意します

 お湯が90℃程度になるまで沸かします

 90程度の温度は 中央底にブクブク水泡が上がるだけでなく、周りにもブクブクしているように

 なるのが目安。


②帽子の汚れ・シミ・のり気を洗い落とし、軽く絞ります


染料を溶かし、その後、濃色促進剤も溶かします。



そこへ帽子を入れ、染めること30分


⑤急激な温度変化はポリエステルにシワができやすいので、少しずつ温度を下げながら洗い

 その後、中性洗剤で洗います。


脱水し、陰干しして完成です。

いかがですか?

黒く染まり上がりました\(^o^)/

    ↓     ↓     ↓     ↓     ↓




今回使った染料は・・・

ポリエステル繊維専用染料 「ポリエステルダイ」ブラック


詳しい情報はこちら



みやこ染で、お客様に染色の楽しさ・素晴らしさを少しでも感じて 頂ければ、幸いです。 

 染色についてご不明な点は・・・ ➿0120-385-289 

 メールのお問い合わせはこちら    



0コメント

  • 1000 / 1000