染めと日本刺繍で作るオリジナル スマホケース・タンブラー

日本刺繍で雪華や蝶々のモチーフを刺繍した後に、ステンシルして仕上げます。



まずは、色選びから。光沢のある上品な色の日本刺繍糸から、お好きなお色を選んでいただきます。


日本刺繍作家 中村刺繍講師 髙橋保江先生が針に糸を通すところから、丁寧に指導してくださいます。   

早速、刺繍にトライ。日本刺繍は、両手を使って刺繍するので初めのうちは、ちょっとぎこちない方もいらっしゃいますが、すぐに慣れます。

もちろん、先生が優しく楽しく指導してくださいますので初心者の方も安心して受講できます。




続いて、丸の中にお好きな色をステンシルをしていきます。

重ねてみたり、濃淡をつけてみたり。オリジナリティ溢れる、作品が出来上がります。


最後は、笑顔で記念撮影。

みなさん、ご自身の作品の出来栄えを「素敵!」とうっとり。

タンブラーを作られたお客様は「このままコーヒー屋さんへ持ち込みたいわ!」と笑顔でお話しくださいました。

0コメント

  • 1000 / 1000