大竹夏紀氏  PREMIUM WORKSHOP 8/19 ・20

染色アーティストで有名な大竹夏紀さんのプレミアム ワークショップが8月19日(土)(日)

開催されました。

大竹夏紀さん監修、桂屋ファイングッズが考案したガラスのチャンチンを使って、ろうけつ染めを

して半襟を作りました。

ろうけつ染とは、ろうを描いたところを染まらなくする模様染で、熱して液体になったろうで文様を布地に染色した後に、ろうを取り除く技法です。

チャンチンとは、ろうけつ染の線描きに使う道具で、桂屋ファイングッズの登録商標です。

今回作った、ガラスのチャンチンは、HARIOランプワークファクトリー株式会社製です。


19日はガラスのチャンチン作り。福島先生の指導のもと、ガラスのチャンチンの中に自分で染めた

ビーズを入れて作ります。



20日はいよいよ、大竹先生によるろうけつ染の指導。みなさん、ろうを描くのが初め難しそうでしたが、先生の優しい指導のおかげで、楽しく、最後は完成した作品にご満悦でした。

大竹さんがお持ちいただいた作品をご覧になったり、記念写真を撮影したり。

大竹さんにチャンチンを入れる箱にサインをしていただき、参加されたお客様は終始ご満悦でした。




0コメント

  • 1000 / 1000